家ねずみの退治方法

家にいる害虫や害獣は困り者です。


特にねずみの糞尿には多くの病原菌やウイルスがあり、それを垂れ流しながら家中を歩き回ることになると、病原菌を撒き散らしているようなものです。



また体にはダニやノミが寄生しており、宿主であるねずみが死ぬと、次は身近にいる人間がターゲットになり噛まれたりアレルギーの原因になってしまいます。

不衛生なねずみを退治して家から撃退する方法はないものでしょうか。

しっかり駆除したいのであれば殺鼠剤という毒餌をまく方法があります。


商品によっては効き目がゆっくりな遅効性の殺鼠剤があります。



ねずみは集団行動をしているので、仲間の一匹が餌を食べてすぐに死んでしまうと、他の者が不審がり餌を食べなくなってしまいます。


毒餌を食べてもしばらくは元気に動き回り、仲間に餌の在りかなどを伝える時間も与えられる時間があれば、他の者も一緒に退治できるかもしれません。
ただ警戒心が強い動物なので毒餌を食べてくれるまではかなりの辛抱がいります。
他には粘着剤という手もあります。


ゴキブリホイホイと同じアレです。


行動パターンをよく見て、通り道や物陰、隅っこに置くといいでしょう。

粘着剤の下に新聞紙を敷いておくと、足裏の油をふいてくれるので粘着剤にかかりやすくなります。
この2つの方法を合わせて使うと効果があります。



殺鼠剤で弱ってくれば警戒心や動きが弱まってくるので粘着剤にかかりやすくなります。
ねずみの退治は根気強さが大事です。