ねずみの退治には市販の薬剤の使用が簡単な方法です

とてもどう猛な生き物で狭い場所や暗い場所などでも俊敏な動きをするねずみは、自分の手で退治する方法があります。
人間の食べ物はほとんど好むので、家の中に踏み込むことが多いです。
家に住み着くと衛生面で悪影響を及ぼし感染症や皮膚炎などといった健康被害が出てしまいます。

また家の中に多くあるコードを噛み切られると、停電や火事になる恐れがあり安心した生活が送れなくなります。



ねずみを退治する方法には餌に見せかけた薬剤を利用すると比較的簡単に取り入れることができます。

殺鼠剤という分類で販売され、薬剤の効果は徐々に効いていくため警戒心の強いねずみにも効果があります。


薬剤を設置するポイントは、食材が荒らされていたり姿を見かけた場所に設置することです。


天井裏で足音が聞こえるからといっても、ただ単に通っているだけのことが多いため天井裏は効き目がないことが多いです。

薬剤は巣に持ち帰られてその中で多くのねずみに食べられます。



そしてより多くの退治が可能になります。
季節が良く関係しており1年の中でも秋から冬は効果を発揮します。この時期は食欲が送信するので、薬剤を餌として持ち帰りやすくなります。


また警戒心がとても強いので初めての餌は食べずに様子を見ることが多いです。



しかし慣れてくると食べる様になるので1週間は様子を見るようにしましょう。
それでも食べない場合は場所を移動して変化を見ていきます。その都度行動を観察しながら気長に退治していく方法が最適です。